夢にまで出る青魚。

日本海側で育った私は、お魚が大好きです。

中でも青魚が大好きで、お寿司屋さんでは

イワシ、アジ、サバを必ず注文していました。

 

ところが、トロントには、青魚が見当たりません。

カナダ人はあまり魚を好まないのです。

もちろん、カナダは、さまざまな人種のるつぼといわれるだけあって、

魚を好む人も多くいます。

文化や風習が違う人が1つの国にいるわけですから

食材も多くの種類が手に入ります。

魚も売っていないわけではなく、たいていのスーパーマーケットで手に入ります。

 

でも、日本のお魚は見当たらないのです。

日本のスーパーマーケットが数少ないせいもあるのかもしれません。

日本人が少ないから流通しないのかもしれません。

とにかく、日本の魚が手に入りにくいのです。

イワシ、アジなどはお目にかかった事がありません。

夢にまで青魚で作った料理が出てきます。

おまけに娘婿が魚ぎらいときています。

娘が結婚間もないころはダウンタウン(トロントの繁華街)の 和食の専門店に

連れて行ったりしてくれたそうです。

そこで、お魚をいっぱい食べたといっています。

でも、いまでは、お肉中心の食事で、あきらめているようです。

今年の暮れは日本に帰るので、青魚をたらふく食べようと、

今からワクワクしています。

お目当てのお魚が見つからない

縁があって、トロントで暮らすことになった時、
「カナダ料理ってどんなものなの?
「食べ物が口に合うの?大丈夫?」などと
友人や知人たちが心配してくれました。
「あまり好き嫌いが無いから大丈夫よ」と、
私は、あっけらかんとしていましたが…。

実は、全然大丈夫ではなかったのです。
食べたいものが、無いないづくしのオンパレードです。

まず、大好きな魚が手に入らない。
スーパーマーケットには、魚を売っていますが、
どれも見たことがない魚ばかり。
深海魚ではないかと思われるグロテスクな大きな魚や、
色鮮やかな魚など…。
店頭に並ぶ魚の名前を一部、辞書でくると
タラ、ナマズとありました。
タラといっても私の見慣れた魚の顔ではありません。
ナマズを食べるの???
と、ちょっと、びっくりもしました。
イワシやサンマ、サバといった青魚が特に見当たらないのです。
日本海に近い街で育ち、新鮮でキトキトの魚を
ふんだんに食べていた私にとっては、
ショックだったし、驚きでした。

最初の頃は、サーモンで我慢をしていました。
でも、他の魚を食べたくて、
白身の魚を買ってきて、焼いたり、揚げたり、煮たりして
工夫してみました。
でも、あんまりおいしくないのです。
大味というか、味が無いからかもしれません。

その上、カナディアンの娘婿が、魚が好きでないことが
判明しました。
娘婿に限らず、カナディアンは、魚が好きではありません。
生臭いといって、キッチンに魚のにおいがしみつくことを
とても嫌っているのです。

娘も夫の肩をもち、「魚料理は臭いからやめて」と、言い出す始末。
私の料理のレパートリーから
魚料理は閉めだされてしまいました。

なら、「シラス」くらいなら良いだろうと考えて、
日本の3倍の値段がする「シラス」を買ってきました。
トロントに唯一ある日本食のスーパーストアで、見つけたからです。

シラスをさーっと湯がいて、
大根おろしを載せて、おしょうゆを少したらして出すと、
日本の味の出来上がり。
娘は喜びましたが、娘婿は
「お魚の目が見えるから食べられない」ですって。
もう、お手上げです。

 

車の見積もりをしてもらうと

中古車買取にしろ、ディーラーの下取りにしても、結局は車の見積もりは非常に大切です。ちなみに見積もりをなめると、価格差は50%以上は簡単に開いてしまうのが現状です。その最大の理由は何と言っても「複数社による比較をしているかしていないか」の一言に尽きます。確かに、保証書や説明書の有無、その他、愛車の状態の良さや走行距離というのも見積もり査定における非常に重要なポイントである事は言うまでもありません。言うまでもありませんが、それだけでは価格は必ず伸び悩んでしまいます。

と言うのも、複数社に見積もりを取ってもらうときと、一社だけで見積もりを取ってもらうとでは、価格差に雲泥の開きが生まれてしまうんです。これは1社の場合にしか見積もりを出さないと、業者に足元を見られてしまい「この年式だとせいぜいこの程度が限界ですよ」と低く見積もりされてしまうからなんです。

逆に複数社に見積もりを取ってもらうと、1社がダメでも次があるので、私たち見積もりを受ける側も強気になる事が出来ます。なので、逆に今度は査定業者の方が、焦って「いくらで買い取させて下さい」という風に一般相場よりも高い価格で見積もりを取ってくれるようになるんです。これは決して嘘ではありませんのでぜひ試してみて下さいね。意外と簡単に誰でも出来るのでおすすめですよ。

車下取り見積もりで大きく稼ぐコツ!

お金に困る事があれば、キャッシングも考える?

お金に困る時って、どうしても長い人生を生きていれば、一度や二度ではない経験をすると思います。実際、恥ずかしい話ですが、私も過去何度も消費者金融からお金を借りている経験があるんですよね。そうしてお金を借りる度に、高い金利を支払い事になるんですが、その度に「もう絶対にお金は借りなくても良い状態にしよう」と思いなおしたものです。

まだまだ消費者金融にちょくちょくお世話になる事があるのですが、それでもキャッシングサービスを利用した方が、友達や知り合いにお金を借りるよりも、私はより生活を自分らしく生きていく事が出来るんじゃないのかなぁと考えているんです。と言うのも、友達からお金を借りた場合、どうしてもその後の関係にヒビが入ってしまうような気がするんですよね。

もちろん、100円や200円とかの小額のやりとりであればそこまで大きな問題にもならないと思うんですが、1000円、10000円、10万円と額が増えていけば行くほど、借りた友達に顔を会わせると申し訳ない気持ちになったり、関係がギクシャクすると思うんです。この気持ちは恐らく私以外の人にも少しは分かっていただけるのではないでしょうか?

そう言う意味で、私はお金を借りる時は、必ず消費者金融からお金を借りるようにしているんですよね。消費者金融の場合であれば、ビジネスでのお金の貸し借りになるので、関係が非常にドライですし、約束の日にお金を返していけば、誰にも気づかれず、迷惑を掛ける事無くお金を借りる事が出来るのが素晴らしいなぁと私は思うんです。

プロミスの審査は甘いのか?
プロミスの審査は甘いのかどうか?実はこれってグレーゾーンだと思うんです。
決して審査は甘いとは言えませんが、総量規制ギリギリでも柔軟に審査を行ってくれると言う事で評判なんですよ。

お散歩代わりに歩いて古本屋へ行きました

今日はふと十年ほど前の漫画を思い出し、読みたくてたまらなくなってしまいました。
結構マイナーな漫画で、私は好きだったんですけど、3巻で終わっちゃった漫画です。

でもそんな前の作品の単行本は、さすがに本屋に行っても取り扱ってないですよね。
なので今日は散歩のコースを変更して、古本屋まで歩いていこうと決めました。

いつもは車で行っていたので、あまり距離を感じなかったんですけど、徒歩で移動すると思ったよりも遠い…。
途中にあった公園のベンチで休憩して、古本屋に着いたのは家を出てから四十分ほど経った後でした。

結構大きな古本屋で、品揃えも豊富で、これなら目当ての漫画もおいてあるはず。
と思ったのですが、肝心の目当ての漫画が、どこの出版社の漫画だったかをど忘れしてしまい、片っ端から棚を見て探すことに。

目当ての他にも昔大好きだった漫画を見つけて、ついつい立ち読みしてしまったり、面白そうな漫画を見つけて手に取ったり。
最初の目当ての漫画を見つける頃には、結構多くの単行本を手にとってて、目当ての漫画3巻とあわせて合計9冊の単行本を購入。

今日は車じゃなくて徒歩で来たから、本を多く買いすぎたら苦労するってことに思いついたのは、お金を払い終わった後でした。

帰り道でも、行きの時に休んだところと同じベンチで休憩しましたが、ついつい買った漫画を手にとってしまい、日が暮れるまでベンチで漫画を読んでいました。

古本屋に行くのは結構好きなんですけど、好きだからこそついつい買い込んでしまうんですよね。
次からは散歩として古本屋に行くのはやめようと、心に決めました。

一人暮らし引越し費用

メールの送信先間違い

今朝、早々上司からメールが届いておりました。
何の用事かと開いた所、私が別の人に送信したメールのリターンでした・・・。
そのメールの内容は、その上司の悪口と中傷的な内容で、私は朝から久々に体が震えました・・・。
他の人にも言えず、とりあえず送信したかった相手に報告のメールを送信しました。
嫌いな上司からのメール内容は、私の送信した内容と、それについては一切触れていない、内容のメールでした。その文章内容がいつもと全然違い、ですます口調もなく、もう怒り口調でした・・・。
間違って送ったことは分かっていると思いますが、それを謝罪するかしないか迷ってます・・・。
この先、多分近いうちに人事異動でどこか違う部署へ異動させられることは間違いないです。
私は家族がいるので、今の仕事を辞めることはできませんが、異動も困ります。
時間が戻ればいいのに・・・。何でそんな間違いしたんだろう・・・と自分を責めるばかり。
メールは恐ろしいものだと気づきました。
文章で証拠も残りこの先一生消えることはないでしょう。
朝から、その上司と目も合わせられず会話もできません、
本当はその上司に確認しないといけない内容の仕事がたくさんあるのに・・・もう仕事にも支障が出てきてます。
メールを甘くみてはいけません。
メールだから何でも好きな事書いて送ってスッキリ!といつもやっていた自分を責めてます。
本当に、この先どうしたらいいのか?誰にこのミスを相談したらいいのか、全く分からず。このままでは、私は間違いなく精神内科行きになりそうです。怖いです。

モビット審査

朝の楽しい運動タイム

ずっとウォーキングを趣味としてきた私ですが、
いよいよウォーキングでは物足りなくなり、先日から少しずつランニングを始めています。

速度は歩くよりもほんの少し早い程度。
あくまでも自分のペースで無理せずに始めるのが良いと思い、
ゆるゆると走っています。

今朝は約1.3キロを3回走ってみました。
コースはいつもの海岸線沿いです。
朝の早い時間はとても爽やかで、気持ちがいいですよ。

ただ、朝の8時過ぎごろに道沿いにある小学校から小学生が大勢走ってきたのには驚きました。
体育の授業なのか、マラソンの練習なのか、
とにかく狭い道にいっぱいの子供なので、私は走る場所が無くなり、唖然としてしまいました。

しかし子供が元気なのは喜ばしいことですよね。
ちょっと「邪魔だなー」とか思ってしまってごめんなさい(笑)

しばらく行くと、太極拳をやっているお年寄り10人程のグループにも出会いました。
太極拳ってとてもゆっくりと身体を動かしますよね。
あれはキツそうですね。

健康にとっても良いとは聞きます。
興味はあるんですが、そんなにイロイロできませんものね。

またしばらく走るとこんどは一眼レフのカメラを持った
60歳代くらいのおじさま達数人に出会いました。

その海岸は結構有名なカメラスポットらしいです。
それにしても高そうなカメラを持ったおじさま達。
直径が20センチくらいもある、すごいレンズも持っていました。

聞く所によると80万円ほどしたとか。
すごいですよね。
私にはとても考えられません。

毎朝決まった場所で運動しているといろんな人に出会います。
健康にも良いし、ダイエットにもなって、とても楽しいひと時です。

消費者金融キャッシング

自分から先に写メを送る

先ほどの例でもそのようにしていますが、自分から先に写メを送るということも重要なポイントになります。写メを交換する理由を作り、いざ写メを交換する段階になっても、相手から写メを送ってもらうのを待っていてはダメです。

先に写メを送る方がリスクがあります。先に写メを見られて、自分とやり取りする気持ちが相手からさめてしまうかもしれないというリスクです。それを怖がると、写メ交換の話は流れてしまいかねません。

そのリスクを男性側が背負うことが重要なのです。さらにこのことは、自分の器の大きさを示すことにもつながります。以上が、写メをもらうためのやり取りの3つの極意となります。このようにやり取りをすることで、写メをもらう確立がぐっと上がります。ぜひお試しください。

<まとめ>写メをもらうためのやり取りの極意
その1.写メをもらう提案ではなく、写メを交換する提案をする
その2.写メを交換する理由を作る
その3.自分から先に写メを送る

いかがでしたでしょうか。自分の気持ちを抑えきれず、突拍子もなく写メをもらいたいなど言ってしまうと、その後のやり取りが気まずくなったり、連絡が取れなくなったりするリスクもあります。

しかし、そのリスクを極力なくすことができるのがこのブログでお伝えしたことです。写メをもらいやすい女性のプロフィールの特徴と、写メをもらうためのやり取りの極意をしっかり抑えて出会い系サイトに取り組むことで、相手から写メをもらえる確率をぐっと高めることができます。

また、写メを交換することに成功すれば、それは相手の信頼を勝ち取っていることにもなりますので、実際に出会うまでは時間の問題でしょう。

まずは、相手のプロフィールに
1.プロフィールの項目に全て答えている
2.自己PRが詳しく書いてある
3.絵文字や顔文字を使っている
4.内面に関することより外見に関する答えが多い

といった特徴が見られる女性を選択し、
やり取りをする際は

1.写メをもらう提案ではなく、写メを交換する提案をする
2.写メを交換する理由を作る
3.自分から先に写メを送る

といった3つの極意を抑えて行うようにしてください。そのようにして写メをもらうことに成功し、相手の信頼を勝ち取って、実際に出会うことの一助になることができれば、これほど嬉しいことはありません。

消費者金融怖い

写メをもらうためのやり取りの極意

写メをもらいやすい女性を選ぶだけでは、実際に写メをもらえる確率は、まだ50%といったところです。ここから、より確実に女性から写メをもらうためのやり取りの極意を解説していきます。やり取りをする際は、この極意を意識して行っていってください。

写メをもらう確立を、ぐっと上げることになります。

極意その1 写メをもらう提案ではなく、写メを交換する提案をする
自らの写真をプロフィールに載せている場合は、そのことを伝えて、相手から写メをもらうのを提案しても構いません。しかし、私もそうですが、写メを公開している人はほとんどいないのではないでしょうか。自分の顔を知らせず、相手に「写メをください」と言っても、相手から写メをもらうことはできません。

自分の写メを見せることもしていない器の小さい人間に、自分の写メを見せたいなんていう女性はいません。もし、そのような相手がいるとすれば、サクラが事前に準備している写メを送っているか、心が病んでいるメンヘラな女性かのどちらかでしょう。

人は、自分より器の大きい人間に惹かれる生き物です。よって、写メをもらいたい際は、写メをもらう提案ではなく、写メを交換する提案をして、自分の器の大きさを示すようにしてください。

極意その2 写メを交換する理由を作る
写メを交換する提案をするだけでも、ただ写メをもらう提案をするよりは写メがもらえる確率が上がりますが、それだけではまだ不安です。そこで、相手とやり取りをするなかで、写メを交換する理由を作っていきます。

写メを交換する理由を作るのですが、自然に理由が作れるように段階を踏みます。

ご飯に誘う布石を打つ

ご飯に誘う

ご飯に行くなら顔を知ってた方がいい

写メ交換の提

案という、自然な流れを演出し、写メの交換を提案しました。このように、自然な流れから写メを交換する理由を作るようにします。参考にしてください。

消費者金融即日融資

写メをもらいやすい女性である人の特徴

次に書かれていない項目があるにもかかわらず、写メをもらいやすい女性である人の特徴を見ていきます。

[ケース2]
==========================================================================
[ニックネーム]K子
[年齢]22~25
[血液型]A型
[ルックス]かわいい系
[エッチ度]★★★
[マイキャラ]明るい
[身長]155~159cm
[スタイル]細身
[職業]アパレル関連
[お住まい]東京 練馬
区[目的キーワード]メル友/遊び友/飲み友/恋愛/
[趣味ベスト1]ショッピング[趣味ベスト2]ヒミツ[車]なし
[自己PR][キャリア]Android
==========================================================================

K子さんは全ての項目が埋められているわけではありません。とくに、先ほど重要とした[自己PR]は書かれていませんし、絵文字や顔文字なども使われていません。しかしながら、このようなプロフィールは平均的であり、よく見かけられるものだと思います。

しかし、この平均的なプロフィールのK子さんも、写メをもらいやすい女性なのです。解説していきます。まず、K子さんがヒミツにしている項目に注目します。[趣味ベスト2]がヒミツであり、また[自己PR]が書かれていません。

次に、きちんと答えている項目を見ていきます。[ルックス]、[身長]、[スタイル]などの項目をきちんと答えており、また[職業]はアパレル関連で、[趣味ベスト1]はショッピングとなっています。

これらの情報をまとめると、以下のようになります。
・[趣味ベスト2]、[自己PR]が書かれていない
・[ルックス]、[身長]、[スタイル]はきちんと書いている
・[職業]はアパレル関連で、[趣味ベスト1]はショッピング

これらの特徴から、F子さんは内面よりも外見に関することをより伝えていること、内面よりも外見に関心があることがわかります。つまり、意識が外に向いているF子さんは外向的であることがわかるのです。

また、 [自己PR]が書かれていませんが、これは特に自分の内面を伝えるのが面倒だったことが推測されます。[趣味ベスト2]が書かれていませんが、趣味は内面を伝える項目なので、これを埋める重要性を感じなかったのでしょう。

このように、内面に関することをないがしろにし、外見に関する答えが多い女性は写メをもらいやすい外向的な女性になります。ここで、ケース1の女性とケース2の女性を比べると、写メがもらいやすい女性はケース1の女性になります。

ケース2の女性も、プロフィールの内容を確認することで外向的であることがわかりますが、「プロフィールの項目に全て答えている」「自己PRが詳しく書いてある」「絵文字や顔文字を使っている」といった、一見するだけでわかる特徴を備えているケース1の女性の方が写メをもらいやすい女性になります。

よって、できるだけケース1のようなプロフィールの女性を相手にする方が写メをもらう確率は高くなりますが、平均的なプロフィールの女性でも写メをもらいやすい女性はいますので、プロフィールが内面に関することより外見に関する答えが多いかどうか、確認してみてください。

<まとめ>写メをもらいやすい女性のプロフィールの特徴
1.プロフィールの項目に全て答えている
2.自己PRが詳しく書いてある
3.絵文字や顔文字を使っている
4.内面に関することより外見に関する答えが多い

次からは、このような写メをもらいやすい女性に対し、どのようなやり取りを行って、写メを交換するまでもっていくか、その極意をお伝えします。

消費者金融審査